富山の行政書士城石事務所までお気軽にご相談ください

富山の行政書士城石事務所

 富山県富山市の行政書士城石事務所です。

 地元富山の消費者さま、事業者さまのお悩みを解決いたします。

 コンサルティング契約書、顧問契約書、開発委託契約書の作成代行、

 クーリングオフ書面作成代行いたしております。
 

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

事務所での初回無料相談
(1h以内)
電話での無料相談
(30分以内)
実施中

今すぐお電話を

ASP契約

 

 

ASP契約について、詳しく説明いたします。

 

 ASP契約とは、事業主がアプリケーションソフトをデータセンターや

 自社のサーバーに保有。利用者は主にネットを経由して事業者のサーバーに

 接続し、アプリケーションソフトをサービスとして利用するというもの。

 ポイント① 定義

       サービスの内容は、契約の核であるので、明確かつ正確に

       定義すべきでしょう。

       誤解の恐れがある用語については、解釈を巡る紛争

       防止するため明確に定義すべき。

 ポイント② サービス内容

       ASPサービスの内容は複雑で理解が困難なものが多いことから、

       別紙あるいは事業者のHPで定めるべきでしょう。

 ポイント③ 利用料金

       課金の基準、金額、支払い時期、決済方法等を正確に定めるべき。

月額固定料金制。利用時間・利用料金に応じた課金制など。

 ポイント④ 外部委託

       ASPサービスを第三者に再委託できる旨を定めることが

       できます。

       ASPサービスにおいては、アプリケーションソフトの制作や、

       サーバーのメンテナンス等は多様かつ専門性の高い業務なので、

       規定を設けた方が良いでしょう。

 ポイント⑤ 利用者の会員登録

       会員登録手続きや会員の要件等について正確に定めておく

       必要があります。

 ポイント⑥ 利用者のID・パスワード管理

       利用者のID・パスワードの管理責任。利用者ID・パスワードを

       利用して、利用者が行う行為についての責任。

       利用者ID・パスワードの不正利用があった場合の報告義務を

       定める必要があります。

 ポイント⑦ 登録情報の変更

       変更手続きを怠った場合の責任の所在を定めておく

       べきでしょう。

 ポイント⑧ 何らかの事故に備えたバックアップ、バックアップを

       怠ったことにより損害が生じた場合の責任の所在。

 ポイント⑨ 利用者IDの返還・停止・削除

       利用者による利用者IDの不正利用に備えるべきでしょう。

 ポイント⑩ 禁止事項

       禁止事項はASPサービスの内容を詳細に検討した上で、

       リスクを洗い出し、禁止事項に漏れがないよう注意すべき。

 ポイント⑪ 秘密情報

       秘密情報を取り扱う様々な場面を想定し、詳細に

       定める必要があります。

 ポイント⑫ 個人情報

       個人情報保護法等の法令に即して、条項を規定すべき。

 ポイント⑬ ASPサービスの中断・停止

       ASPサービスの提供では、サーバー等の設備の

       メンテナンスが定期的に必要であり、予期せぬ

       システム障害も一定の確率で発生するため、

       継続してサービスを提供するのは困難です。

       そこで、サービスの提供を事業者の判断で中断できる

       という規定を設けるべきでしょう。

ご相談の流れについて

説明しております。

契約書作成について

説明しております。

内容証明書作成について

説明しております。

今すぐお電話を

お電話でのご相談はこちら

076-411-4425

受付時間:9:00~12:00

               13:00~17:00(日祝を除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

076-411-4425

行政書士城石事務所
富山県富山市豊田町1丁目12-1

内容証明書・公正証書作成